My Days
日本のあちこちを旅しています。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
まさかのコールド勝ち!
JUGEMテーマ:スポーツ

<WBC>日本が宿敵・韓国にコールド勝ち 米国行き決める
 
 野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は7日、1次ラウンドA組2回戦を行い、日本はイチロー(マリナーズ)の猛打賞など打線が爆発。14−2で宿敵・韓国に七回コールド勝ちし、16日(日本時間)から米国で行われる2次ラウンド進出を決めた。北京五輪で抑えられ苦手とした韓国の左腕、金広鉉を攻略し、イチローも復調、連覇を目指す上で大きな勝利となった。

日本は一回、イチローの今大会初ヒットを足掛かりに青木(ヤクルト)、内川(横浜)のタイムリーで3点を先制。2回には押し出しの四球などで加点した後、4番に入った村田(横浜)の3点本塁打で、韓国の先発・金広鉉をKOした。中盤以降も韓国守備の乱れや中島のタイムリーヒット、城島(マリナーズ)の2点本塁打などで効果的に加点した。

 昨年の北京五輪で苦戦した金広鉉対策として、打線を組み替え4番に村田、6番に内川と、右打者を起用したのが奏功。また打撃不振に苦しんでいたイチローが、3安打1盗塁と復調したのも大きい。先発・松坂は初回に2点を失ったものの立ち直り、二回以降は渡辺(ロッテ)、杉内(ソフトバンク)、岩田(阪神)とつないで追加点を許さなかった。

 日本は9日に、8日行われる中国‐韓国戦の勝者と、1次ラウンド1位決定戦を戦う。 (毎日新聞より)


いや〜韓国相手にこんな大差で勝てるとは
しかもコールド勝ちですよ〜
先制点を決めた時には、思わずTVの前で、「やった〜!」と大声をあげてしまいました(笑)
心配していたイチロー選手が初ヒットを飛ばし、それに誘発されたのか、続く選手もバンバン打ってくれましたね野球
内川選手のタイムリーや村田選手のホームランはもちろんのこと、間をつないだ青木選手や中島選手の活躍も見逃せません!
(個人的には、川崎選手をもっと使って欲しいのですが)

この勢いで、決勝戦でも韓国(たぶん明日は中国に勝つでしょうから)にもう一度勝って、北京のリベンジを果たしてもらいましょうくるりん

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(6) : - : しずか
白星スタート!
JUGEMテーマ:スポーツ

<WBC>ダル圧巻の46球 4回を無安打に封じる
 ◇WBC1次ラウンド 日本・中国(5日、東京ドーム)
 いつものダルビッシュが、そこにいた。勢いに乗りたい初戦の先発マウンドで、打者12人をわずか46球。4回を無安打、圧巻の投球だった。
 相手が格下の中国だったことを差し引いても、感じた手ごたえは満足できるものだろう。直球中心の組み立ては、滑りやすい米国製公式球への対応を考えてのもの。だが、その精度は、強化試合の時よりも明らかに上がっていた。
 立ち上がりから、1球ずつ確かめるかのようにカウントを整えていく。その象徴が、右打者への外角球。一回、3番チャンをカウント2−2から149キロの外角球で見逃し三振に仕留めたのをはじめ、奪った三つの三振は、いずれも見逃し。自ら「決めに行った球は、いい球があった」と振り返った決め球は、すべて右打者の外角に構えた城島のミットに力強く収まった。 
 不安を抱えたままでの登板だったことも確かだ。大会直前の強化試合、先発した豪州戦では1回3分の2、途中から登板の西武戦では2回をそれぞれ投げ、いずれも1失点。日の丸を背負う力みから、制球を乱した。日本シリーズや大リーグを経験している捕手・城島でさえ「逃げ出せるものなら逃げ出したい」と話すほど緊張感に満ちた国際舞台ならではの乱れだった。
 しかし、本番で抜け球は陰を潜めた。直球のスピードこそ150キロに満たなかったが、それも丁寧に投げていた証拠。試合前、「力まずにいきたい」と話した通りの投球に、「球数も少なく投げられて良かった」とダルビッシュ。順風満帆の船出だった。
(毎日新聞)

まずは一勝おめでとう祝
今日の中国戦はどうしても勝たなくてはいけない一戦。
まだまだ本来のダルさまのピッチングには見えませんでしたが、それでも前回の試合よりはずっと調子が上がっているようでした。
だいぶボールにも慣れてきているのが見ていてわかりました。

一方、イチロー選手はまだヒットが出ず、苦しんでいる状態。
何とかスランプから抜け出して欲しいですね。

明後日はたぶん韓国戦?
このまま順当に勝ち進めるようみんなで応援しましょう!

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(6) : - : しずか
まさかの黒星
JUGEMテーマ:スポーツ

侍ジャパン初黒星、西武に2−7完敗 WBC強化試合
 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)強化試合(日本7−2西武、28日、東京ドーム)日本代表は西武に完敗した。練習試合、強化試合を含めて初めての黒星を喫した。
 日本代表は先発3本柱の岩隈久志投手(楽天)が先発したが、3回を投げ2安打2失点。リリーフしたダルビッシュ(日本ハム)も2回2安打1失点と不安を残した。
 打線は西武の6投手の前に散発8安打に抑えられ、日本代表候補を落選した岸から小笠原(巨人)のタイムリーで1点、さらに最終回に1点を返すのがやっとだった。
(サンケイスポーツより)

放送が途中で終わってしまったので、スポーツニュースで結果を見たら、日本代表チームが負けてしまったなんてびっくり
主力選手が抜けている西武があんなに強いとは、びっくりしました。
代表チームから返された岸選手がチームの闘志に火を点けたのかな?
心配されたダルさまは、オーストラリア戦よりは、調子が良かったように見えましたが、岩隈選手とともに失点してしまいました。
今日の代表チームは、打撃も奮わず散々な結果でしたね。
次の巨人戦には絶対勝ってくださいよ!

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(6) : - : しずか
日本vsオーストラリア
JUGEMテーマ:スポーツ

ダル、二回もたず降板…直球150キロ台も制球バラバラ

 日本8−2豪州(WBC強化試合=24日)−−気迫の空回りか、慣れないWBC公式球のためか−−。

 先発ダルビッシュにとっては、まさかの内容だった。二回、3四死球で二死満塁とし、さらに先制打を許したところで降板。奪三振ショーを期待していた観客から、ため息と驚きの入り交じった声が漏れた。
 前日、「勝利に導く投球を見せる」と意気込んだ通り、初回から直球の球速は常時150キロ台を記録した。しかし、スライダーを除いて制球がバラバラ。ボールがすっぽ抜けたり、引っかかったり。二回には城島のサインに首を振り、何度もプレートを外すなど、明らかに投げにくそうだった。
 先制打を浴びた時点で、すでに42球。当初から「30〜40球程度」と考えていた山田投手コーチは、たまらずベンチを飛び出した。
 WBC本番では先発3本柱の一角を期待されるダルビッシュ。それなのに、実際にWBCに出場するメンバーはきょうの半分にも満たない豪州相手に、この結果では先が思いやられるところだ。しかし、一昨年の強化試合の豪州戦でも、今ひとつの内容から直後の北京五輪アジア予選の台湾戦では好投した。今回も必ず修正できるはずだ。(読売新聞より)


う〜ん、ダルさま先発というこので、この試合は楽しみにしていたのですが
本領が発揮できずに降板してしまい、残念でした。
国際試合という緊張に加え、WBC公式球の扱いが思うようにいかなかったためでしょうか?
幸い、この試合が「本番」でないのが救いです。
試合後のインタビューでは、「本番まで時間があるから、調整できると思います。」と話していたので、その言葉を信じて、本番では本来の姿を見せてもらいたいです。
 
FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(8) : - : しずか
WBC日本代表決まる!
JUGEMテーマ:スポーツ

 3月に開催される第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表の最終メンバー28選手が22日、決まった。前回大会で優勝の原動力となった、イチロー外野手(マリナーズ)松坂大輔投手(レッドソックス)や、ダルビッシュ有投手(日本ハム)らが選ばれた。
 代表候補として合宿に参加していた和田毅投手、松中信彦内野手(以上ソフトバンク)、岸孝之投手、細川亨捕手(以上西武)、栗原健太内野手(広島)の5選手は最終メンバーから外れた。

日本代表選手
【投手】
松坂大輔(レッドソックス)涌井秀章(西武)小松聖(オリックス)ダルビッシュ有(日本ハム)渡辺俊介(ロッテ)田中将大、岩隈久志(以上楽天)馬原孝浩、杉内俊哉(以上ソフトバンク)内海哲也、山口鉄也(以上巨人)岩田稔、藤川球児(以上阪神)

【捕手】
城島健司(マリナーズ)阿部慎之助(巨人)石原慶幸(広島)

【内野手】
岩村明憲(レイズ)中島裕之、片岡易之(以上西武)川崎宗則(ソフトバンク)小笠原道大(巨人)村田修一(横浜)

【外野手】
イチロー(マリナーズ)福留孝介(カブス)稲葉篤紀(日本ハム)亀井義行(巨人)青木宣親(ヤクルト)内川聖一(横浜)

ダルさまが選ばれたのは嬉しいけれど、代表から外れた選手のことを思うと複雑・・・
和田選手なんか昨日調子良さそうだったのにな〜ポロリ
こんなメンバーの中から代表選手、決める側も大変だっただろうけど。
選ばれた選手は、チームから離れた人の分も精一杯頑張って欲しいですねパンチ

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(8) : - : しずか