My Days
日本のあちこちを旅しています。

<< ホテルニューオータニの日本庭園(1) : main : ホテルニューオータニの日本庭園(3)大滝〜井伊家屋敷跡 >>
ホテルニューオータニの日本庭園(2)

JUGEMテーマ:旅行

 

園内には往古をしのぶ寛永寺灯籠、ぬれさぎ灯籠、春日灯籠、桃山灯籠、山灯籠、支那灯籠など、その数42基にのぼる灯籠群が点在しています。
ぬれさぎ灯籠
江戸時代の形式で、大きさ並びに灯籠そのものが数少なく、貴重なものだそうです。
寛永寺灯籠
上野寛永寺より最後に放出されたものを大谷米太郎が購入したものだそうです。
文恭院殿(徳川斉昭)
大猷院殿(徳川家光)
春日灯籠
鎌倉時代の形式で、6角形には十二支の動物が刻まれそれぞれの方角に向いて設置されています。
十三重の塔
南北朝時代の型で、四角大層坊塔というそうです。

応援のクリックよろしくお願いしますm(__)m



庭園 : comments(3) : trackbacks(0) : しずか
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク
コメント
燈篭も、いろいろあるんですね〜
| シネマ大好き娘 | 2017/09/27 4:27 AM |

園内には往古をしのぶ寛永寺灯籠、ぬれさぎ灯籠、春日灯籠、桃山灯籠、山灯籠、支那灯籠など、その数42基にのぼる灯籠群が点在しているとは凄いですね!
| willy_tsuguo_shikata | 2017/09/27 6:27 AM |

珍しい形の灯篭ですね。
特に写真一枚目と三枚目・四枚目

今まで何気なく見ていた灯篭だけど、ちょっとずつ違うのですね。

今後庭園を鑑賞する時には、じっくり灯篭にも目を向けるようにします。
| めりい | 2017/09/30 10:23 PM |

コメントする









http://shizuyashizu.jugem.jp/trackback/2398
トラックバック