My Days
日本のあちこちを旅しています。

<< 早稲田大学(2)大隈重信立像 : main : ホテルニューオータニの日本庭園(1) >>
今川氏の菩提寺・観泉寺

JUGEMテーマ:戦国武将ゆかりの地巡り

 

東京都杉並区の観泉寺は、今川氏の菩提寺であり、枝垂桜、紅葉などの名所としても知られています。
中野にある成願寺の住職・鉄叟雄鷟大和尚が開山となり、慶長2年(1597)観音寺として創建したといいます。
正保2年(1645年)今川直房が当地一帯の領主となり、当寺を今川家の菩提寺として観泉寺と改めました。
寛文2年(1662年)、直房は市谷田町の万昌院が牛込に移転するのに際し、万昌院にあった祖父・今川氏真と母(吉良義安の娘)の墓を観泉寺に移転し、今川氏真を観泉寺の開基としました。
境内にある今川氏累代の墓は、東京都の旧跡に指定されています。
今川氏は明治時代に断絶しましたが、現在の地名「今川」の由来となっています。
境内の日本庭園にサギの姿がありました。

応援のクリックよろしくお願いしますm(__)m



 

 

歴史の散歩道 : comments(4) : trackbacks(0) : しずか
スポンサーサイト
- : - : - : スポンサードリンク
コメント
日本庭園にサギは、あいますね!
| シネマ大好き娘 | 2017/09/04 4:20 AM |

今川氏の菩提寺・観泉寺はみごとです!
今川氏真は義元の戦死後、小生が想像してきたより、より政治力を発揮していたのですね!
| willy_tsuguo_shikata | 2017/09/04 6:19 AM |

あ!これ、歴史秘話ヒストリアで見ました。
今川氏の子孫は江戸幕府で活躍し、明治時代まで続いたそうですね。
今川氏真の生き方は、戦国時代にはない、新しい人生を切り開いた人なんですね。
| めりい | 2017/09/05 8:04 PM |

シネマ姉さん、四方さん、めりいさん、コメントありがとうございます!

ここは大河ブログで書く予定でいますが、忘れないうちに
簡単にここにまとめておきます。

今川氏真夫婦の生き方も風流で良いですね。
京都でしばらく夫婦で遊んでいたとか・・・
根っからの文化人だったのでしょう。

| しずか | 2017/09/05 11:02 PM |

コメントする









http://shizuyashizu.jugem.jp/trackback/2396
トラックバック