My Days
日本のあちこちを旅しています。

センターの英語
JUGEMテーマ:日記・一般


2008年度大学入試センター試験 英語(筆記)
第5問、第6問の形式が大幅に変化

第5問が会話から絵・漫画の説明に変わり、A、Bの2問から、A、B、Cの3問に増えた。第6問は小説から論説文に変わり、1問減った。

難易 昨年並み
問題の変化があり、受験生に戸惑いはあったものの、図・絵の問題が増え、設問も簡単になったため、全体としては昨年並み。
出題傾向分析
コミュニケーション能力と読解力を重視する傾向は、今年も続いた。形式は、新傾向の問題が、第5問、第6問で出題されて、大きく変化した。本文の語数が第3問、第4問、第6問で大幅に増加した。問題形式の変更にともない、大問ごとの配点も大きく変わった。
(YOMIURI ONLINE)

夜になってから今日受験した生徒からメールピンクが来ていました。
「後半の問題の傾向が変わっていて、パニックになってあまり出来なかった[:がく〜:]」って・・・
かなりショックだったみたいで、泣き顔の絵文字ばかり・・・
いつもは冷静な子なのに、本番では焦っちゃったみたい。
で、私もさきほどPCで問題を見てみました。
う〜ん、確かに傾向は変わっているけど、難易度が高くなったわけじゃないから落ち着いてやればでできるはずなんだけどな〜
その子には「今日のことは引きずらないで、明日を見なさい!」と励ましておきました。
理・数は頑張ってね!!
英語教育 : comments(8) : - : しずか
英検の季節です
10〜11月は英検の1次、2次試験があり、私の英語教室の生徒も受験しています。もう既に1次は終わりましたが、3級以上は来月、面接が待っています。ホテルマンを目指して専門学校に通っている生徒は、英検の他、今月末に観光英検、来月は面接にTOIECとテストのオンパレードです。特に観光英検は旅行に関する表現、地理・歴史に関する知識も問われるので、英検よりもより実用的といえるでしょう。私は観光英検は受験したことがありませんが、生徒の問題を見て楽しんでます。
英語教育 : comments(9) : trackbacks(0) : しずか