My Days
日本のあちこちを旅しています。

意外な人の賛辞
JUGEMテーマ:スポーツ

カストロ前議長、キューバチームよりも「侍」絶賛

 キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長(82)が24日、政府系のウェブサイトに掲載したコラムで、日本が韓国を破ったワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝に触れ、原監督の采配について「日本の監督は投手の選択を間違えなかった」と評した。また、決勝打を放ったイチローを「世界最高の打者」と絶賛。以前は原監督を批判したこともあるカストロ前議長だが、今回は手放しで日本チームを褒めたたえた。一方、米メディアも日本の戦いを称賛した。

 日本野球に対し厳しい目を向けてきたカストロ前議長も、壮絶な戦いとなった日韓の決勝戦に、激しく心を揺さぶられたようだ。

 政府系のウェブサイトに掲載したコラムで、決勝に触れたカストロ前議長は「(日韓)両チームの質を証明するかのように、想像できる限り最も緊迫した試合の一つとなった」と振り返った。

 さらに、「韓国は、日本に2回勝利した投手(奉重根)を使う誘惑に抵抗できなかった」と指摘。韓国の敗因を「(奉投手が)日本の専門家や打者に研究されてしまっていた」と分析した。

 一方、原監督の采配には「日本の監督は投手の選択を間違えなかった」と称賛。東京ラウンドでの日韓戦で、原監督がバントを指示した采配を「間違いだった」と批判したこともあるカストロ前議長だが、今回はその采配ぶりを褒めたたえた。

 さらに、前日の米国戦でも原采配を激賞。「わずかの危険でも感じると何のためらいもなく交代させた」と、先発・松坂の後、杉内−田中−馬原−ダルビッシュと小刻みな継投でしのいだ投手起用を評価した。

 また、世界一を決める決勝打を放ったイチローを「世界最高の打者」とべた褒め。強打者がひしめくキューバ打線を差し置いて、最大級の賛辞を贈った。

 一方、米メディアも、侍ジャパンの戦いを高く評価する報道が目立っている。ニューヨーク・タイムズ紙は、日韓戦を「革命的な素晴らしい試合だった」とするとともに、「もし試合を見逃したとしたら、あなたは歴史的なゲームを見逃したことになる」とも報じている。また、ロサンゼルス・タイムズ紙は「まさに世界一決定戦にふさわしい試合」と報じ、日本や韓国の鳴り物入りの応援なども評価。一方で、大リーグのチームに対し「なぜ、選手を参加させないのか」などと疑問を投げかけている。

(スポーツ報知より)

フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルス(Fidel Castro, Dr. Fidel Alejandro Castro Ruz、1926年8月13日 - )は、キューバの前国家元首(国家評議会議長)兼閣僚評議会議長(首相)で政治家、革命家、軍人、弁護士、元アマチュア野球選手、社会主義者、キューバ共産党第一書記(1965年 - )。アメリカ合衆国の事実上の傀儡政権であったフルヘンシオ・バティスタ政権を武力で倒し、キューバを社会主義国家に変えた。(Wikipediaより)

昔、カストロといえばとても怖〜い独裁者のイメージしかなかったのですが、今回のWBC開催中に度々コメントを出しているのを聞いて、あの人も普通の人間なんだな〜と思いました。
元アマチュア野球選手だったんて、今回初めて知りましたよびっくり
しかもイチロー選手を絶賛とは嬉しいことです!
スポーツを通じてお互いの国のことを少しでも知ることができる・・・素晴らしいことですねぴかぴか

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(6) : - : しずか
お帰りなさい!
JUGEMテーマ:スポーツ



侍JAPAN凱旋帰国!ファン1200人が出迎え
 野球の第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2連覇を達成した日本代表が25日、成田空港着のチャーター機で帰国した。

 午後8時40分すぎ、原辰徳監督を先頭に、決勝戦に先発した岩隈久志投手(楽天)、優秀選手に選ばれた青木宣親外野手(ヤクルト)ら濃色のスーツ姿に身を包んだ代表選手らが姿を見せると、盛大な拍手や声援が起こり、原監督は「ありがとう」と笑顔をかえした。

 空港には代表選手の姿を一目見ようとするファンが約1200人押し寄せ、次々とカメラのシャッターを切ったり日の丸の旗を振ったりと大騒ぎ。到着の3時間以上前から場所取りをするファンの姿もあり、侍JAPANへの熱狂ぶりをうかがわせた。

 代表一行は到着後にそろって会見。原監督は「監督として世界一になれたということに感謝して、誇りに思う。正々堂々と世界のつわものを相手に戦って勝った」と改めて連覇を成し遂げた選手らをねぎらった。

 会見には故障のため準決勝を待たずに帰国した村田修一内野手(横浜)も出席。報告の席で報道陣らを前に原監督から金メダルを授与され、「重たいなと思っています」と胸を熱くしていた。
(スポーツ報知より)

お帰りなさい楽しい
成田空港、凄いことになっていましたね汗
私も行けることなら出迎え行きたかった〜泣き顔

各選手のコメントを聞けたのも良かったけど、帰国記者会見の場で、村田選手に金メダルの授与が行われたのには感動しました拍手
みんなで掴んだ金メダルですものね王冠2

試合が終了してからも、取材やインタビュー続きで、さぞお疲れでしょう。
ゆっくりお休みください!!と言いたいところですが、もうすぐシリーズが開幕するのですよねギザギザ
そんなことは言ってられないか汗
シリーズが始まったらまた応援しますよ!!

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(8) : - : しずか
平日にもかかわらず
JUGEMテーマ:スポーツ

<WBC>決勝・日韓戦最高視聴率は45.6% 九回裏韓国同点の場面で

 24日放送された「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の決勝、日本対韓国戦のテレビ中継(TBS)の視聴率は、平均で36.4%(関東地区、午前10時35分からの放送を集計)を記録したことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。最高視聴率は、午後2時3分、九回裏にダルビッシュ有投手がタイムリーを打たれ韓国が同点に追いついた場面で、45.6%だった。春分の日だった20日の48.1%には届かなかったが、平日午後では異例の高視聴率だった。
 また、関西地区(MBS)は平均36.5%、最高が午後2時40分の試合終了後、原辰徳監督の胴上げの場面で44.5%だった。
 24日の決勝、日本対韓国戦は日本の1点リードで迎えた九回裏、2死から韓国が同点に追いつき、延長戦に突入。十回表、イチロー選手が決勝タイムリーを放ち、06年の第一回大会に続いて2連覇を達成した。
(毎日新聞より)


す、凄い視聴率ですね〜びっくり
最高視聴率なんて紅白並みじゃないですか汗
日頃野球に興味のない人も、スポーツという枠を越えた国と国との戦いに必死に声援をおくった結果ではないでしょうか。
WBC開催中は、元気のない日本が一時だけでも明るくなった気がします。
私もおかげさまで良い春休みが過ごせました。
侍たちにもらったパワーとエネルギーを何かに活かしたいですねグー

今晩の凱旋帰国が楽しみですラッキー

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング


WBC : comments(10) : - : しずか
祝☆侍JAPAN!!
JUGEMテーマ:スポーツ

WBC 日本、再び世界一 延長で韓国降す 松坂がMVP



日本が再び野球世界一の座に−−野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は23日(日本時間24日)、当地のドジャースタジアムで決勝を行い、原辰徳監督率いる日本が韓国を延長十回、5−3で降し、2006年の第1回大会に続く2連覇を果たした。最優秀選手には今大会3勝の松坂大輔投手(レッドソックス)が選ばれた。
 日本と韓国は今大会5度目の対戦で、ここまでの戦績は2勝2敗の五分。この日の試合はWBC史上最多の5万4846人の観客を集め、1点を争う白熱した好ゲームとなった。
日本は1−1の同点で迎えた七回、中島裕之内野手(西武)の適時打で勝ち越し。八回には岩村明憲内野手(レイズ)の犠飛で得点を加えた。しかし韓国は八回に1点差に迫ると、九回2死から李机浩の適時打で同点とし、延長戦に突入。日本は延長十回、イチロー外野手(マリナーズ)の中前2点適時打で決勝点を挙げた。
今大会には16カ国・地域が参加。日本はイチローや、第1回大会最優秀選手(MVP)の松坂大輔投手(レッドソックス)ら大リーガー5人を含む28選手が代表となり、1次ラウンド(東京)を2位、2次ラウンド(米サンディエゴ)を1位で突破し4強入り。22日(同23日)の準決勝で地元・米国を破り、決勝に駒を進めた。優勝賞金は270万ドル(約2億6000万円)。
(毎日新聞より)

おめでとう祝祝祝

もう〜ギザギザ最後まで勝利の行方がわからない試合でしたね〜
岩隈&杉内投手が抑えてきた試合を、9回登場のダルさまできっちり閉めるところを・・・フォアボールを出してしまい、まさかの同点、延長戦にモゴモゴ
もうだめか〜と思った場面で、イチローがひっくり返してくれました!!
これでダルさま窮地を脱し、最後を飾ることができました楽しい

おめでとう!侍JAPANぴかぴか
たくさんの感動をありがとう祝

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング


WBC : comments(10) : - : しずか
最後はダルさまの雄叫びで!
JUGEMテーマ:スポーツ

先発だけじゃない!奮闘する日本リリーフ陣/WBC


 
第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝(日本9−4米国、22日=日本時間23日、米・ロサンゼルス、ドジャースタジアム)日本の先発松坂大輔(レッドソックス)が4回2/3を2失点と先発の役目をキッチリ果たしたが、侍のリリーフ陣も役目を果たした。
 松坂が五回二死一、二塁のピンチを作った後、2番手で登板した杉内俊哉(ソフトバンク)はダンを三振に仕留め米国に向きかけていた流れをキッチリと止め、六回もピシャリと抑えた。19日の準決勝進出を懸けた大事なキューバ戦でもリリーフで3回を無安打無失点と好投。日本の中でもっとも頼れるリリーフ投手になっている。杉内は「どの場面でも平常心で投げれるので」と頼もしい言葉。
 3番手以降も田中将大(楽天)もロリンズに三塁打を浴びるも4番ライトを三振に仕留める要所を締めた。4番手馬原孝浩(ソフトバンク)が2二塁打で2点を失うも粘りの投球。5番手で登板したダルビッシュ有(日本ハム)も18日の韓国戦で不安定な投球を見せたことが嘘のようなピッチングを見せ、最後の打者ライトを最高のコースのボールで見逃し三振に。23日(同24日午前10時)の韓国との決勝戦へ向けリリーフ陣も磐石だ。
( サンケイスポーツより)

やった〜決勝進出決定楽しい
松坂選手がホームラン打たれ、2点を先制された時はあわや・・・と思いましたが、打撃陣&リリーフ陣が頑張ってくれて良かった冷や汗
それにずっとスタメンを外れていたムネリンこと川崎選手が加わって大活躍野球
やっと本領発揮するチャンスがまわってきましたねどんっ
そして、松坂選手からのバトンタッチをするといわれていたダルさまは、まさかのクローザーとしての出番びっくり
これにはびっくりしましたたらーっ
最後のストライクを決めた時の雄叫びがカッコよかったよときめき
さあ、泣いても笑っても残るは後一戦。
しかも相手は宿敵の韓国。
最後に笑うのはどっちでしょうくるりん

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(8) : - : しずか
リベンジ果たす!
JUGEMテーマ:スポーツ

本、韓国を振り切る!決勝賭け米国と対戦/WBC

 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第2ラウンド1組1位決定戦(日本6−2韓国、19日=日本時間20日、米カリフォルニア州・サンディエゴ、ペトコ・パーク)日本代表は接戦の末に宿敵、韓国を6−2で下した。これで1組1位となり、準決勝で2組2位の米国代表と22日(日本時間23日午前9時)に対戦する。負けた韓国はベネズエラと対戦。
 今大会4度目の日韓対決、日本の先発は初登板の内海哲也(巨人)。韓国は一回、先頭の鄭根宇の中前打と犠打で二塁とされると、金賢洙の左越え二塁打で先制。日本は二回、5番・内川聖一(横浜)の左翼席へのソロ本塁打で同点に追いつくと、村田修一(横浜)、岩村明憲(レイズ)の連続安打でチャンスを広げ、片岡易之(西武)の適時打で勝ち越した。
 内海をリリーフした小松聖(オリックス)は2回2/3を無安打5奪三振の好投を見せ、田中将大(楽天)につないだが、七回、韓国は6番・李机浩がバックスクリーンに飛び込む同点本塁打を放ち、試合は振り出しに戻った。
 八回、日本は先頭の青木宣親(ヤクルト)がプッシュバントで出塁すると、4番・城島健司(マリナーズ)に代わって代打で稲葉篤紀(日本ハム)が登場。稲葉は鋭い当たりを右前に運び、スタートを切っていた青木は三塁へ進塁。無死一、三塁のチャンスに代打・小笠原道大(巨人)が、代わったばかりの韓国・金廣鉉から右前に勝ち越し適時打。さらに、岩村のタイムリーなどで2点を追加し韓国を振り切った。
 因縁の相手を下した日本だが、四回にアクシデントがあった。先頭の村田は中前打を放ったが、一塁の手前で右太もも裏を痛めた。両肩を抱えられながら、ベンチに戻り医務室で治療を受けた。(サンケイスポーツより)


皆さん、今日の放送見ていましたか?
長い戦いに見ている方も疲れましたたらーっ
まずは韓国にリベンジ出来てよかった、よかった〜楽しい
これで次の相手はアメリカに決まりましたね。
それで勝ち残れば、また次は韓国ですか?ひやひや
何度対戦しても、相手が韓国だとハラハラドキドキです汗
今日の調子で次も攻略できればいいのですが。
唯一残念だったのは、村田選手が足を怪我し、戦線離脱することになってしまったことショック
ここまでチームに貢献してくれたのに、本番に行けないのは悔しいでしょう。
村田選手も分も残りの侍ジャパンが頑張って、次のアメリカにも絶対勝ってください!

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(8) : - : しずか
またもやキューバに快勝!
JUGEMテーマ:スポーツ

日本、5−0で準決勝進出!キューバを完封 WBC

 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第2ラウンド1組敗者復活2回戦(日本5−0キューバ、18日=日本時間19日、米カリフォルニア州・サンディエゴ、ペトコ・パーク)宿敵の韓国代表に敗れた日本代表は敗者復活1回戦でメキシコを下したキューバ代表に5−0と快勝し、準決勝進出を決めた。

 WBC連覇へもう1敗もできない日本と野球王国キューバの激突は前回のWBC決勝と同一カード。

 かなり深い霧に包まれる悪条件でプレイボール。四回、日本にチャンスが訪れる。一死から青木宣親(ヤクルト)、稲葉篤紀(日本ハム)の連打などで二死二、三塁とし小笠原道大(巨人)の鋭い飛球を中堅セスペデスが落球、2点を先制した。キューバの先発マヤはここで降板。五回も2つの四球と青木の3打席連続安打となる中前適時打で1点を追加。そして、七回には不振のイチロー(マリナーズ)が第2ラウンド初ヒットとなる13打席ぶりに右前打を放ち、無死一、三塁から中島裕之(西武)の左犠飛でキューバを突き放した。イチローは九回にも中越えの三塁打と復活の兆しを見せた。

 日本は先発、岩隈久志(楽天)が6回5安打無失点と強力キューバ打線を封じ込め、杉内俊哉(ソフトバンク)につなぐ完封リレー。1回戦でも日本は松坂大輔(レッドソックス)の好投でキューバを6−0と完封してる。2試合連続完封で今大会ナンバーワンと評判の日本投手陣の質の高さを証明した。

 これで、日本は1組の2位以内が確定し準決勝進出、韓国と19日(日本時間20日午前10時)に1位決定戦を行う。

(サンケイスポーツ より)

やった〜!
強豪キューバに2連勝祝
岩隈&杉内投手、素晴らしかったですね。
やっぱり日本の投手陣は世界一だわぴかぴか
心配されていたイチロー選手にヒットが出たし、この調子でいけば、明日の韓国戦も大丈夫どんっ
みんなで侍ジャパンを応援しましょうねギザギザ

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(10) : - : しずか
無念・・・
JUGEMテーマ:スポーツ

WBC=日本が韓国に敗れる、4強かけキューバと再戦へ

 野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は17日、2次ラウンド1組2回戦で日本が韓国に1─4で敗れた。
 日本は先発のダルビッシュが1回にいきなり3点を奪われたが、2回は3者三振に抑えるなど立ち直り、打撃陣が1点を返した5回まで追加点を許さなかった。6回以降も山口、渡辺、涌井の後続投手陣は0点に抑える好投を見せたが、8回に岩田の押し出しで韓国に4点目を与えた。
 イチローを1番に据えた攻撃陣はリズムがかみ合わず、韓国投手陣の前に最後まで沈黙した。
 日本はロサンゼルスで行われる準決勝進出をかけ、敗者復活2回戦でキューバと対決する。
(ロイタ−より)

あ〜一回の3失点が痛かった〜冷や汗
立ち上がりがあまり良くないのは、今までも何度もあったことだけど、あそこまで打たれてしまうとは、想定外でした汗
今日の侍ジャパンは、守備もよくなかったし、打撃も奮わずで完敗ですね。
でも、ここで敗退するわけにはいきませんどんっ
気持ちを切り替えて、明日もう一度キューバに勝ちに行きましょう野球

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(8) : - : しずか
キューバに快勝!
JUGEMテーマ:スポーツ

日本6−0で快勝!キューバキラー松坂好投 WBC
 
第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第2ラウンド1組1回戦(日本6−0キューバ、15日=日本時間16日、米・サンディエゴ、ペトコ・パーク)A組2位の日本代表はB組1位の強豪、キューバ代表と対戦し、6−0で快勝した。日本は17日(日本時間18日正午)、韓国とメキシコの勝者と対戦する。
日本は前回大会でMVPに輝いたエース、松坂大輔(レッドソックス)、キューバはMAX164キロ左腕のチャプマンが先発。2番・遊撃には発熱の中島(西武)に代わって片岡(西武)が先発した。

 日本は前回大会の決勝でキューバと対戦、そのときも松坂が先発し、初の世界一の座についた。松坂はキューバ戦に過去2度先発して、2度とも日本を勝利に導いている。7日の韓国戦以来、実戦登板から離れているのが不安材料だったが、6回86球を投げ5安打無失点、無四球で8奪三振。投げられないフラストレーションを爆発させるかのような好投でキューバキラーぶりを見せた。
松坂をリリーフした岩隈(楽天)、馬原(ソフトバンク)、藤川(阪神)も好投し完封リレーで今大会ナンバーワンの投手陣の実力を示した。
打線は三回、城島(マリナーズ)、岩村(レイズ)、片岡の安打で一死満塁として先発のチャプマンをノックアウト。代わったN・ゴンザレスが青木(ヤクルト)のときに暴投で先制。さらに、青木の中前適時打、村田(横浜)の左犠飛でこの回、3点を挙げた。四回には城島の右二塁打、岩村の二塁内野安打で一死一、三塁からイチロー(マリナーズ)の内野ゴロで1点。五回にも内川(横浜)の中前適時打でキューバを突き放した。
(サンケイスポーツより)


今日は早朝の放送ということで、朝4時半に起きました汗

第2ラウンド初戦やりましたね祝
松坂投手は、5安打無失点、無四球で8奪三振という好投ベースボール
一方、快速ピッチャーと恐れられていたチャプマンは、スピードだけで、コントロールの悪いピッチャーで期待はずれたらーっ
中継ぎの投手陣も、日本勢とは比べ物にならないくらいでした。
ただ、試合を通してみると、今日の侍ジャパンにはミスが多く目立ちました。
次には再び韓国とやる可能性が大きいのですから、今日のようなミスはなくすべきですね。

明後日はダルさまかな?
30近いメジャーのスカウトマンがダルさまを見にやって来るらしいですから
是非とも勝利投手になるよう頑張って欲しいですくるりん

今頃眠くなってきた〜[:ふぅ〜ん:](笑)

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(8) : - : しずか
東京ラウンド決勝戦!
JUGEMテーマ:スポーツ

<WBC>日本、韓国に敗れ2位に ダル投入実らず
 野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)1次ラウンドA組の1位決定戦が9日行われ、日本は韓国に0−1で敗れた。日本はA組の2位となり、米・サンディエゴで16日(日本時間)に行われる2次ラウンドで、B組1位のチームと対戦する。
 
 韓国は四回、金泰均のタイムリーで、1点を先制した。日本の先発・岩隈(楽天)は六回1死で、投球数制限のため降板。その後、杉内、馬原(ともにソフトバンク)と継投し、八回からはダルビッシュ(日本ハム)、山口(巨人)、藤川(阪神)を投入して後続を断ったが、打線がつながらなかった。(毎日新聞より)


やっぱり悪い予感は当たってしまいましたショック
この前の試合は打ち過ぎたからね〜
清原さんも「こういう試合の後は、打たないものですよ」
って言ってたし・・・

今日は仕事が終わるのが遅かったので、途中から参戦したのですが、ちょうど8回からのダルさま登場には間に合いました楽しい
今日は連続奪三振と調子良さそうでしたね。
でも、ダルさまの投入も虚しく、打線奮わずで、たった一失点で泣くことに悲しい
投手陣が好投しただけに、残念でなりませんしょんぼり
まあ気持ちを切り替えて、アメリカラウンドで頑張ってください!
(でもキューバか〜・・・・)

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

WBC : comments(8) : - : しずか