My Days
日本のあちこちを旅しています。

13年の大河は
JUGEMテーマ:芸能

 NHKは2013年に放送する大河ドラマの主人公を、福島県出身で、同志社大学を創設した新島襄の妻、新島八重(1845〜1932)にすることを決めた。東日本大震災で当初の予定を急きょ変更、震災関連プロジェクトの一環として、福島を舞台にした作品で「被災地を元気づけたい」としている。

記事全文

(朝日新聞より)

もう再来年の大河が決まったのですね。

来年は「清盛」だから、次はまた女性が主人公になったのかな?

福島が舞台ということで、被災地が少しでも活気づけば良いですね。
 
FC2ブロブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

大河ドラマ : comments(4) : - : しずか
東京タワー 江展
JUGEMテーマ:旅行
 
滋賀から東京へ瞬間移動 

東京タワーの江展へ行って来ました。



いくつか江関連のイベントに行きましたが、ちょっとずつ違うのですね〜

ここでは、撮影エピソードのパネルやキャストのサイン色紙の展示、

出演者のインタビュー、メイキング映像が見られます。





江戸城・大奥御鈴廊下を再現

徳川幕府繁栄のために、江が始めたという大奥の制度

この廊下は、中奥と大奥をつなぎ、将軍以外の男子は

通ることが許されませんでした。








続いて出演者の衣装展示

























江が安土城に向かう際に使用された輿を再現

当時、姫はこのような輿に乗って移動していた。










隣では、大奥出生物語というアトラクションも同j開催中
(ゲームは有料)









東京タワーのある港区には、江ゆかりの史跡が点在して

います。

すでに取材済みなので、ドラマの進行に合わせて

紹介していきます。

また、この東京タワー展は、12月25日まで開催して

いますので、まだの方は江にGO!

失礼しました

FC2ブロブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

大河ドラマ : comments(4) : - : しずか
江・浅井三姉妹博覧会(3)長浜黒壁・歴史ドラマ50作館
JUGEMテーマ:旅行

三つ目の会場は、長浜・歴史ドラマ50作館

秀吉が作った城下町・長浜のアーケード街の一角にあります。
長浜駅から近いので、シャトルバスに乗らなくても、歩いて行けます。

北国街道から黒壁スクエアへ







大手門通りのアーケード街の入り口には、曳山祭りの絵が見えます。





修学旅行生の姿もたくさん見かけました。

芋きんつばの周りには人だかりが・・・



私も釣られて買ってしまいました(笑)
3種類あって、お芋の種類によって、甘みが3段階に分かれているのですよ。
これなら甘いの苦手な人でも大丈夫そう。

そして、お煎餅屋さんでも「江」を発見!



今年はこれが売れてるのでしょうね。

お土産を買っているうちに、ランチタイムになったので、前回食べそこなった長浜名物・のっぺいうどんを食べてみることにしました。




おつゆが、餡なのですね。



甘めなのかと思ったら、そうでもなく、おだしが効いていて、美味しかったです。
この日は小雨が降っていて、気温が低かったので、体が温まりました。

さて、やっとドラマ館に到着。





大河ドラマ第50作を記念して、第1作の「花の生涯」から第50作「江〜姫たちの戦国〜」に至る大河第50作の歴史を北近江・長浜の作品を中心の紹介されています。



館内には、江のグッズコーナーや、ハンドメイドの洋服や小物のお店もあり、ショッピングも楽しめます。

この後、曳山博物館も見学。





曳山祭りで使われる実際の山車が見ることができます。
その豪華さに圧倒されました。




  FC2ブロブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

大河ドラマ : comments(4) : - : しずか
江・浅井三姉妹博覧会(2) 浅井・江のドラマ館
JUGEMテーマ:旅行

続いて、浅井ふれあいの里・プラザふくらの森にある「浅井・江のドラマ館」です。



この会場は、三姉妹、お市、信長、秀吉らが行き来した北国脇往還に面して

建っています。

会場では、ドラマの映像や、出演者の衣装、写真、サイン色紙、パネルなどが

展示されています。



会場前には、「家族」と題された浅井家の像があります。

右より 万福丸・長政・江・お市・茶々・初

この江は、男の子に見えませんか?

私は、江が次男の万寿丸かと思ってしまいました

なんとこの像は、博覧会のために、長浜市役所浅井支所前から移された

のだそうです。

博覧会のために凄い力の入れようですね。

私はこの銅像が見たかったので、ここで見られて嬉しかった〜



  FC2ブロブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

大河ドラマ : comments(2) : - : しずか
江・浅井三姉妹博覧会(1) 小谷・江のふるさと館
JUGEMテーマ:旅行

 昨年に続き、二度目の滋賀旅行から帰って来ました。

今回は、江・浅井三姉妹博覧会チケット付きのホテルの宿泊プランを利用し、シャトルバスで、3会場を回りました。

まずは、長浜から一番遠い会場の「小谷・江のふるさと館」から。





この会場は、三姉妹が生まれた小谷城があった小谷山の麓に建っています。

浅井氏の歴史と三姉妹の生涯、小谷城を映像や展示で紹介。





小谷城行のバスは、この会場から出ています。



三姉妹の顔出し看板

もちろん、私も顔を入れて撮影しましたよ

さて、私は誰の顔になったでしょう?

FC2ブロブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

大河ドラマ : comments(4) : - : しずか
江の次は・・・早くも楽しみ!
JUGEMテーマ:芸能


 「龍馬伝」、来年の「江」に続く、2012年のNHK大河ドラマが、平家をテーマに描かれることが22日、分かった。関係者によると、主人公は平清盛という。平家を主軸にした作品は、72年に仲代達矢が平清盛を演じた「新・平家物語」以来で40年ぶりとなる。源平の時代を扱うのは滝沢秀明が主演した05年「義経」以来で7年ぶりだ。
(ニッカンスポーツより)

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20100723-656950.html

清盛が主人公とのことですが、みなさんは誰の清盛を

見てみたいですか?

私は、渡辺謙さんの清盛が見てみたいな〜

源平マニアの私としては、早くも気持ちが2012年に飛んで行って

しまっています。

ぜひぜひまた殿をキャストに入れてください。N〇Kさま〜!


  FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

大河ドラマ : comments(6) : - : しずか
「天地人」好スタート!
JUGEMテーマ:芸能


4日放送のNHK大河ドラマ「天地人」(後8・0)初回の平均視聴率が24.7%の高視聴率をあげたことが5日、ビデオリサーチの調べ(関東地区)で分かった。過去5年の大河では最高のスタートとなった。

 関東地区の初回としては前年の「篤姫」の20.3%を大きく上回った。過去10年間では、04年「新選組!」の26.3%などに次いで3番目の好成績。

 同局関係者は「前年の『篤姫』が回を追うにつれ人気が上昇し、ブームとなったまま終了したことで大河ドラマ自体の“注目度”がアップ。その『篤姫』効果が表れたといえる」と分析。

 さらに主人公が戦国時代に「愛」を旗印に掲げた上杉家重臣・直江兼続という「今までにない題材で興味が集まった」ことや、スタート日が4日で正月休みの流れのままテレビに向かった人が多かったことなどを好発進の理由に挙げている。

 兼続役は俳優、妻夫木聡(28)だが初回は子供時代を描いており、2回目終盤から本格的に登場。番組担当の内藤慎介チーフプロデューサーは「順調なスタートとなりました。これまでと違ったイメージの大河ドラマをごらんいただけます」とコメントしている。


皆さんはご覧になりましたか?
子役の小達が可愛かったでしょう?
あんなに小さくてよくあの時代劇の
難しいセリフが覚えられますよね〜
ただ、兼続の子役より、景勝の子役の方が
妻夫木くんに似ているのが気になりましたが(笑)
私は昨年の「篤姫」にかなりハマっていたので
今年はどうかな〜?と思っていたのですが
これなら一年通して見る気になれそうです。

第一話の中で、はっとさせられる場面がありました。
母・お藤の「紅葉の教え」です。
紅葉が美しいのは、冬を乗り越えるために、
木は幹に栄養を蓄える。
すると、栄養がいかなくなった葉は赤くなり
命を幹に託して散っていく。
燃え上がるようなあの色は、わが命より
大切なものを守るための決意の色。
まだ5歳の子どもに、紅葉のような家臣になれと。



秋になれば紅葉を求め、写真を撮っていますが
紅葉にはそんなしくみがあったのだと
思うと、ただ「綺麗」「美しい」という言葉で
済ませてはいけないなと思いました。

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

大河ドラマ : comments(12) : - : しずか