My Days
日本のあちこちを旅しています。

平安女学院の桜と旧二条城の碑
JUGEMテーマ:写真

京都御苑に向かう途中、平安女学院の前を通ると、美しいピンクの桜が満開になっていました。





現在、京都の二条城といえば、慶長8年(1603)に徳川家康が上洛の際の宿舎として造営したもので、織田信長が足利義昭のために建てた旧二条城は、現在の平安女学院周辺にありました。

旧二条城
 
永禄12年(1569年)に織田信長が、第15代将軍・足利義昭の将軍座所(居城)として、この石碑を中心に、約390メートル四方の敷地にほぼ70日間の短期間で、二重の堀や三重の「天主」を備えた堅固な城を築いた。周辺からは金箔瓦も発掘されており、急ごしらえにしては、四方に石垣を高く築き、内装は金銀をちりばめ、庭は泉水・築山が構えられた豪華な城郭であったと推測される。(ポルトガルの宣教師、スイス・フロイスの記録等より)その後、信長は旧二条城から義昭を追放し、東宮誠仁親王を迎え入れ、城は「二条御所」として使われていたが、室町幕府の滅亡に伴い廃城となった。天正4年(1576年)に旧二条城は解体され、安土城築城に際し建築資材として再利用された。尚、現在の二条城は、徳川家康によって上洛の際の将軍の居館として慶長7年(1602年)に築かれた。
  平安女学院


現在、平安女学院の前に石碑が建っています。

撮影日 2013.4.5
 

ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックよろしくお願いしますm(__)m


 


人気ブログランキングへ 
写真 : comments(4) : trackbacks(0) : しずか
京都御所の桜(2)2013
JUGEMテーマ:写真

御苑を散歩中にいろんなワンコに出会いました。

その中で、一匹、グレートピレニーズです。



TVでは見たことありましたが、実物を見たのは初めて!

この大きさ、白さ、可愛さで、かなり遠くから目立っていましたよ。



続いて、近衛邸周辺の桜です。



この辺りのしだれ桜は、まだ満開でした。









陽のあたり方で、微妙に色が違って見えますね。







この日、御苑で唯一人だかりがしていたエリアでした。

2013.4.5撮影



 ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックよろしくお願いしますm(__)m


 


人気ブログランキングへ 
写真 : comments(8) : trackbacks(0) : しずか
安芸の宮島の旅(14)宮島の朝
JUGEMテーマ:写真

宮島滞在最後の日、早起きして日の出を撮影



だんだんと空の色が変わるのがわかります。



ホテルの前が船着場なので、船が「絵」になってくれました。



ついに日が昇り始め



日の出に合わせて出航?



お日様と船がぶつかるみたい



こうして見ると不思議な形









蘭陵王の銅像に別れを告げて・・・






宮島編はれで終了です。

次回はどこかな?

FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング


写真 : comments(8) : - : しずか
葵祭 2008 その弐
総勢511名、馬36頭、牛車2基の行列は、先頭から最後尾まで
約1kmに及び、平安朝貴族の姿のままで京都御所から上賀茂
神社へ向かいます。



お〜と汗遮那王かと思いました(笑)



花の色に衣装の色を合わせてあるのですねおはな



女性が登場するとより華やかになりますぴかぴか













葵祭は楽器を一切使わないのですね。
音のないお祭りを見るのは初めてでした。
厳かなお祭りもいいものですね。
次は祇園祭や時代祭も見てみたいです!

F2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒F2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング
JUGEMテーマ:写真




魔女の条件

写真 : comments(6) : - : しずか
葵祭 2008 その壱
JUGEMテーマ:写真


昨晩京都から帰って来ました。
珍しく3日間とも晴天に恵まれ、雨女の名前を返上しましたおてんき
初日は奈良を観光しましたが、まずは今回の最大のハイライトである葵祭の写真をアップします。



初めての葵祭・・・
人垣で写真なんか撮れないのではと心配だったので、有料観覧席を予約しました。



早い時期に予約したせいかな?
最前列の席でした楽しい



この日は真夏を思わせる晴天晴れ
観覧席は何も遮るものがないので、もろに陽射しが・・・
腕が真っ赤に日焼けしましたたらーっ



馬もこの陽射しにクタクタ撃沈
度々止まっては、えさをもらい、また止まって・・・
を繰り返していました。



行列は、第一列(検非違使、山城使など)、第二列(馬寮使、牛車など)
第三列(舞人、近衛兵など)、第四列(陪従、内蔵使など)からなる
本列に斎王列が続きます。





藤の花が飾られた牛車
牛の力だけでは動かないらしく、人間が必死に押していました(笑)



F2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒F2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング








写真 : comments(7) : - : しずか