My Days
日本のあちこちを旅しています。

熊野の長藤 2015(2)
JUGEMテーマ:旅行



今年は白藤の見頃に出会えました。



紫の藤との二色を楽しめます。



青空に映えて綺麗でしょう。









渡し船の展示もありました。



江戸時代に池田は、天竜川渡船の権利を独占していましたが、この特権には次の様な伝説があります。

元亀3年(1572年)、徳川家康は一言坂の戦いで破れ、数人の家来を連れて池田まで来たが、
土地の人は戦場になることを恐れみんな逃げ去ったので一人も居ませんでした。
家康はあちらこちらさがし回って竹薮の中にかくれていた、元紀州の浪人藪の内善右衛門を見つけて、
是非天竜川を渡してくれと頼みました。渡船方の庄屋をしていた善右衛門は気の毒に思い、
船頭衆を10人程呼び集め西岸の半場まで無事に渡すと、家康が「ここは何と申すか」と聞いたので、
「半場と申します」と答えたところ「これから半場の姓を名乗れ」といわれたということです。
また、家康を西岸に渡してから、武田軍が追撃しては気の毒だということで舟を行興寺の西の池に沈め、
櫓を天白神社境内にあった池にかくし、後にそれぞれ「舟かくしの池」、「櫓かくしの池」というようになりました。
このような事から、家康を助けた恩賞として天竜川渡船の特権を与えられたということです。
(豊田町池田渡船伝説より)



浮世絵にも描かれています。





明治16年、当時日本初の有料橋が掛けられました。

現在は、碑が残されています。



池田橋の跡



撮影日2015.5.2

ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方はクリックよろしくお願いしますm(__)m


: comments(8) : trackbacks(0) : しずか
熊野の長藤 2015(1)
JUGEMテーマ:旅行

ツツジの次は藤です。



藤といっても、こちらのは長藤です。

熊野の長藤で有名な磐田市の行興寺です。

押し花にしたのが入り口にありました。



右の平成26年のは、1m82cmと書いてありました(@_@;)











本堂


熊野御前の墓


この格子の奥に熊野御前の墓があります。











能舞台







藤棚の上からは、青空がのぞきます。





これは長さがありますね!





撮影日2015.5.2

ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方はクリックよろしくお願いしますm(__)m



 
: comments(6) : trackbacks(0) : しずか
熊野(ゆや)の長藤2014(1)
JUGEMテーマ:地域/ローカル

今年も熊野の長藤を見に出かけて来ました。

天竜の河川敷の駐車場に車を停めて、「池田の渡し歴史風景館」で説明を読んでから











行興寺に到着。

渡し船の模型が展示されていました。

昔はこのような舟で渡しが行われていたのですね。



顔出し看板


「熊野の長藤」は、磐田市池田の行興寺にあり、平安時代、平宗盛に寵愛された熊野御前が植えたとされる推定樹齢800年以上を数える長藤で、国の天然記念物にも指定されています。

この長藤の開花期間に催される「池田・熊野の長藤まつり」では、能舞台での各種イベントや、池田の渡船の再現、屋台の曳き回しなどがあります。

熊野御前


熊野御前花見








熊野の長フジ 国指定天然記念物一本、県指定天然記念物五本
 
  国指定樹は、境内西北隅に位置し、幹は根元より分かれて二支幹となっている。根元で約1.8辰發△襦
  本堂前の境内地にある五本のフジは県指定樹であるが、国指定に劣らないフジの巨木である。ともに、樹齢は定かでないが老木であることは間違いない。
  花房が1丹幣紊砲眇びて 紫色の美しい花をつける。一般的には「熊野の長フジ」と呼ばれている。そのいわれは、平安時代の終わりごろ、熊野御前が植えたとの伝承がある。熊野御前については謡曲熊野や平家物語にも登場する。親孝行で有名な美女である。                                                                                                               平成十八年三月 磐田市教育委員会





な、なんと、今年はすでに見頃を過ぎていました〜orz

入口付近は色が褪せています(-_-;)



中に進んで行くと、まだ色の綺麗なところも残っていました。!(^^)!







遍照山西法寺跡


遍照山西法寺跡
 
 ここには『遍照山西法寺(へんしょうざんさいほうじ)』という寺院がありました。西法寺は、今から約770年前の鎌倉時代の貞永年間(1232年)に創立された真言寺院で、本寺は高野山普門院、本尊は不動明王でした。真言宗は平安時代に空海(弘法大師)によって開かれたもので、遠州では袋井市の法多山、油山寺、磐田市の医王寺、浜北市の岩水寺、浜松市の鴨江寺、龍禅寺。三ヶ日町の摩訶耶寺などがあり、いずれも古い時代より続く大きな寺院です。
 豊田町の寺院も多くは真言宗により創立されました。しかし、鎌倉時代に広がった新仏教は、奈良・平安時代以来の貴族中心の信仰から庶民信仰の仏教へと大きく変化し、その流れの中で、町内寺院もほとんどが曹洞宗と時宗に改宗されました。江戸時代に書かれた『遠淡海地志(とおとうみちし)』によれば、この時代の町内四二カ寺のうち、曹洞宗三九、時宗二で、真言宗は西法寺の一カ寺のみとなっています。おそらく、西法寺は、鎌倉時代に広がった庶民仏教とは一線を画し、武士層など比較的経済的に恵まれた人々の信仰を集めていた寺院だったのではないでしょうか、現在では、お寺は浜松市に移り、五戸の檀家衆のうち豊田町内三戸の檀家衆によって法灯が守られています。






(次に続く)

ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方はクリックよろしくお願いしますm(__)m




 


街並み巡り ブログランキングへ


 
: comments(5) : trackbacks(0) : しずか
熊野の長藤2013(2)
JUGEMテーマ:写真

行興寺の北側には、遍照山西法寺跡の碑があります。



ここには、遍照山西法寺という寺院がありました。貞永年間に真言宗として創立。
本寺は、高野山善門院、本尊は不動明王。



ここにも藤棚は続き、その下でお弁当を食べる家族連れの姿も



ここには、能舞台があり、琴などの演奏も行われます。











帰りは天竜川の河川敷沿いを通って



お土産に長藤もちを買って帰りました。



お餅の中に、白餡とブルーベリージャムが入っていて、凍らせて食べるても美味しいです!

ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックよろしくお願いしますm(__)m


 


人気ブログランキングへ 
: comments(5) : trackbacks(0) : しずか
熊野の長藤2013(1)
JUGEMテーマ:写真 

5年ぶりに熊野の長藤を見に出かけて来ました。

着いた途端に熊野御前の屋台の引き回しが行われていました。







後ろ姿





行興寺入口



今年は既に見ごろを過ぎており、ところどころ色が変色し始めていました。



それでも、青空の下、見事に房をつけた藤を一目見ようとする人々で満員!









本堂前





一、当寺は今より八百年の昔、延久元年(1069)の創建にて、謡曲で有名な、熊野御前の旧跡であります。
一、当寺には、熊野御前の守本尊厄除十一面観世音(恵心僧都御作)熊野御前とその母、次女朝顔の墳墓がそのまま昔を物語っております。
一、毎年四月二十九日より五月五日まで熊野御前の例祭を執り行います。
一、境内にはその昔、熊野御前が堂側に植えて愛育された藤であると、称される紫房五尺以上に垂るる五百坪に余る藤があり、昭和七年(1932)文化庁より「熊野の長藤」として天然記念物に指定されました。身頃は、年により相違がありますが、平年四月下旬から五月上旬であります。
一、謡曲「熊野」奉納の方には、寺則により謡曲奉納の証印を押印いたします。

         旧跡 熊野寺



熊野と母の墓













        謡曲「熊野」と行興寺

遠江国池田の宿の長 熊野は、平宗盛(清盛の次男)の寵愛を受け、京都清水の桜見物に出掛けます。
熊野は病母から届いた手紙で見舞いに赴きたいと思い、宗盛に暇を乞いましたが聞きいれられず、やむなく宗盛に同行しました。
花の下の酒宴が始まり舞を舞った熊野は、俄かの村雨に散る花に寄せて、故郷の病母を気遣い
  
 いかにせん都の春も惜しけれど
         馴れし東の花や散るらん と

和歌を詠んだのを見て、宗盛も哀れに思い暇を与えたのです。
熊野はこれも清水観音のご利生と喜んで故郷へ帰って行きました。熊野は藤の花をこよなく愛し、行興寺本堂側に熊野が植えたと伝えられる老木あり、「熊野の長フジ」と称せられています。
                  
          謡曲史跡保存会





熊野の長藤

 
国指定天然記念物  一本
 県指定天然記念物  五本
 国指定樹は、境内西北隅に位置し、幹は根元より分かれて二支幹となっている。根元で約1,8mもある。  本堂前の境内地にある5本のフジは県指定樹であるが、国指定に劣らないフジの巨木である。ともに樹齢は定かでないが老木であるこ 花房が1m以上にも伸びて、紫色の美しい花をつける。一般的には「熊野の長フジ」と呼ばれている。そのいわれは、平安時代の終わりごろ、熊野御前が植えたという伝承がある。熊野御前については謡曲「熊野」や「平家物語」にも登場する、親孝行で有名な美女である。
        平成十八年三月   磐田市教育委員会


ブログランキングに参加しています。
応援してくださる方はクリックよろしくお願いしますm(__)m


 


人気ブログランキングへ 
: comments(4) : trackbacks(0) : しずか
都バス一日乗車券の旅'09 亀戸天神(2)
JUGEMテーマ:旅行

菅原道真公をお祀りする亀戸天神は、下町の天神様として、


多くの人に親しまれています。





五歳の菅公








幸運を招く鷽





ここは、綺麗に咲いていますね





最近あちこちでミツバチが減ったというニュースを

聞きましたが、ここはクマバチが多くてちょっと怖かったです

藤の甘い香りに誘われてやってくるのでしょうね。





撮影日'09.4.22

 FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング
 

: comments(12) : - : しずか
都バス一日乗車券の旅'09 亀戸天神(1)
JUGEMテーマ:旅行

今日から新シリーズです。

4月22日に都バス一日乗車券で下町めぐりをして来ました。

スタートは、当ブログ初登場の亀戸天神です。





JR総武線駅前から都バスで亀戸天神前へ





の名所ということで来てみたのですが・・・





ちょっとまだ早かったですね・・・

所々咲いてはいましたけど。







もう一週間ぐらいしたら満開になっていたかな?

撮影日'09.4.22

 FC2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒FC2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング
 
: comments(6) : - : しずか
熊野の長藤 2008
JUGEMテーマ:写真

今年も熊野の長藤を見に行って来ました。





が、今年は長さも短く、花の色がイマイチ・・・





気候のせいでしょうねしょんぼり





GWというのに人の姿もまばらで



今年はちょっと寂しい熊野の長藤でした。





天竜川の河川敷





午後からはよく晴れて気持ちよいドライブが楽しめましたおてんき
(5月3日撮影)

F2ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒F2ブログランキング

人気ブログランキング参加中!
クリックよろしくお願いします!⇒人気ブログランキング

お香 熊野

: comments(10) : - : しずか
熊野(ゆや)の長藤(2)
この日は長藤祭りの行事として、境内にある能楽堂で能や琴の演奏などが行われました。





熊野御前の供養祭


熊野御前


平宗盛







4月下旬からGWにかけて、この他にも藤娘コンテストや屋台の引き回しなどがあります。

イベントについてはこちら

: comments(8) : - : しずか
熊野(ゆや)の長藤(1)
今年もG.W中に磐田市豊田町にある行興寺の「熊野の長藤」を見に行って来ました。

平家物語に描かれている熊野(ゆや)御前は池田(豊田町)の荘の庄司の娘で、平宗盛に寵愛されました。
熊野御前の墓がある行興寺には、熊野御前お手植えの樹齢850年の藤の木があります。
境内にある6本の藤の木はいずれも樹齢数百年で、そのうち1本が国、残りの5本が県の天然記念物に指定されています。
最盛期には花房が1m以上にまでなります。



今年の見頃は4月下旬だったようで、残念ながら今回は見頃を過ぎてしまい、昨年ほどの長藤を見ることはできませんでした。





樹齢850年と推定される熊野御前お手植えの藤












: comments(6) : - : しずか