My Days
日本のあちこちを旅しています。

龍尾神社
JUGEMテーマ:地域/ローカル


龍尾神社は、掛川城の北東(鬼門)に位置するため、その守護神として、山内一豊を初めとする歴代城主から崇敬を受けました。
また、一豊が高知城に移転した際、高知城下にも龍尾神社を勧請し、掛川に因んで掛川神社と命名しました。
その折、山内忠義より奉納された「蘇鉄」と「土佐の石」は社殿脇に現存しています。





拝殿


本殿


蘇鉄




ブログランキングに参加しています。

応援してくださる方はクリックよろしくお願いしますm(__)m


山内一豊ゆかりの地 : comments(8) : trackbacks(0) : しずか
掛川城(4)
千代・一豊館の展示物の続きです。


仲間さん着用の衣装




山内家の旗印





山内一豊ゆかりの地 : comments(10) : - : しずか
掛川城(3)
天守閣に上る前に、先月オープンしたばかりの「千代と一豊・掛川館」に入ってみました。
ここでは、千代・一豊夫妻の活躍の解説、ドラマセットの再現や映像、ジオラマ、ドラマで使用された衣装・小道具・パネルの展示を楽しむことができます。



















山内一豊ゆかりの地 : comments(8) : - : しずか
掛川城(2)大手門
大手門前には三光稲荷神社があります。
一豊が掛川城市修復の際、大手郭と大手厩の鎮守として、伏見稲荷を勧進しました。三光とは、日・月・星を表します。(掛川観光ガイドブックより)



大手門を出て、観光案内処、こだわりっぱ(物産センター)の前を通るともうお城が見えてきます。





四足門をくぐると、城下に時刻を知らせる大太鼓を納めてあった太鼓櫓が見えてきます。













山内一豊ゆかりの地 : comments(13) : - : しずか
掛川城(1)大手門
「功名が辻」の舞台、掛川城に行って来ました。
祝日ということで、混んでいるのを覚悟で行ったのですが、意外と空いていました。
まずは大手門をくぐります。



大手門は、楼門造りで、天守閣に続いて復元されました。





大手門番所は、城内に出入りする者の警備・監視する人の詰所でした。








山内一豊ゆかりの地 : comments(9) : - : しずか